BLOG 展覧会レポート

2018年06月18日

【展覧会レポート】国立新美術館「第21回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」

blg20180618_01.jpg

現在、国立新美術館では6月24日(日)まで「第21回 文化庁メディア芸術祭 受賞作品展」が開催中です。本展は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供しているメディア芸術の総合フェスティバルです。

続きを読む...

2018年06月15日

【展覧会レポート】PERROTIN東京「カラー・シャドウ」

blg20180615_1.jpg

Daniel Arsham. Courtesy Perrotin
Photo: Kei Okano

現在、PERROTIN東京ではダニエル・アーシャムさんによる「カラー・シャドウ」が開催中です。本展では、地質物質、石膏、金属、そしてアーシャムさん初となるブロンズを用いた鋳造作品が一堂に展示されています。

続きを読む...

2018年06月11日

【展覧会レポート】東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「DMN Design Management EXPO 2018」

blg20180608_01.jpg

東京ミッドタウン・デザインハブでは2018年5月11日(金)から5月27日(日)まで、「DMN Design Management EXPO 2018」が開催されました。本展では、デザインをビジネスに活かすことを「デザインマネジメント」ととらえ、急速に変わりゆく人々・ビジネス・社会とデザインとの関わり、これからのあるべき姿を模索します。

続きを読む...

2018年05月18日

【展覧会レポート】六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

hotel.jpg

現在、森美術館では六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開催中です。昨今多くの日本の建築家が世界で活躍し高い評価を得ていますが、そんな彼らを産み出した原点や、古代から脈々と受け継がれてきた日本の建築の技術や心が、圧倒的な量の実物、模型、写真や資料と共に解き明かされています。

この展覧会では、日本の建築を読み解く鍵を9章に章立てし、展示物や説明のレイアウトにも見る人にインパクトを与える工夫を凝らして紹介しています。その9章とは01「可能性としての木造」、02「超越する美学」、03「安らかなる屋根」、04「建築としての工芸」、05「連なる空間」、06「開かれた折衷」、07「集まって生きるかたち」、08「発見された日本」、09「共生する自然」の9つです。

続きを読む...

2018年05月14日

【展覧会レポート】サントリー美術館「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」

IMG_6328.JPG

「乳白地多色貼獅子文扁壺」 大清乾隆年製銘 清時代・乾隆年間(1736-95) 中国
東京国立博物館

現在、サントリー美術館では「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」が開催中です。本展では、中国でガラス工芸が飛躍的に発展した清王朝の時代のガラスを、ガレの作品とも比較しながら楽しむことができます。

続きを読む...

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11