BLOG

2017年08月02日

【展覧会レポート】「INTERFACE -写真家・東松照明を見る-」

170802_blog01.jpg

現在、東京ミッドタウンにある、FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館では、企画写真展「INTERFACE -写真家・東松照明を見る-」が開催されています。東松照明は戦後日本を代表する写真家の一人で、国内外を問わず写真界に大きな影響を与えてきました。
東松は60年代末から長崎や沖縄を撮影し、社会的なテーマに焦点を当ててきましたが、1986年に心臓バイパス手術を受けたことをきっかけに生命力に関心を持つようになりました。今回展示されている作品は1986年以降のもので、手術前の東松とは異なる視点が映し出されています。

続きを読む...

2017年07月31日

【展示会レポート】森アーツセンターギャラリー「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり」

20170731_blog_01.jpg

1968年に創刊された「少年ジャンプ」は、来年50周年を迎えます。これを記念して、森アーツセンターギャラリーでは「週刊少年ジャンプ展」が、全3回に渡って開催。第1弾として、「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」を掲げ、黎明期から急成長の80年代を支えた作品をバラエティ豊かに紹介しています。原画をはじめ、グッズや映像などを通して各人気作品を紹介している今回の展覧会。その様子をお届けします。

続きを読む...

2017年07月28日

【イベントレポート】西野達「風鈴のれんストリート」

170728_blog1.JPG

夏到来。暑さが日ごとに増してきましたね。
現在、東京ミッドタウンのガレリア館内では現代アーティスト西野達さんとコラボレーションし、風鈴を多数吊るしたのれんが並ぶ「風鈴のれんストリート」が開催されています。これまで多くの作品を世に披露してきた西野さんですが、商業施設での作品展開は今回が初めてだそうです。

続きを読む...

2017年07月24日

【六本木ギャラリー探訪】no.015 PERROTIN

170724_blog01.JPG

六本木エリアのギャラリーを編集部スタッフの目線で紹介する「六本木ギャラリー探訪」。今回は六本木のピラミデビル1階に今年6月にオープンしたばかりのギャラリー「PERROTIN」を訪ねました。

続きを読む...

2017年07月21日

【展覧会レポート】国立新美術館・森美術館「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

170721_blog01.png

リー・ウェン 《奇妙な果実》 2003年

現在、国立新美術館・森美術館両館では、「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」が開催されています。本展では、社会・経済ともに大きな変化を遂げてきている東南アジアで、1980年代から現在までのあいだに制作された作品を紹介しています。
国立新美術館・森美術館が共同で行う企画展ははじめてのことで、東南アジアの現代美術を紹介する美術展としては史上最大規模です。展覧会は9つのセクションに分かれていて、それぞれ異なった視点から東南アジアで現代美術がどう発展してきたのかを読み解きます。本展に出展されるのは、86組のアーティストによる約190点の作品。今回は、その膨大な作品の中から一部を紹介していきます。

続きを読む...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11