BLOG

2017年06月09日

【展覧会レポート】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」

20170609_blog_01.jpg

「その箱を開けると白い煙がもくもくと上がり、気がつくと浦島太郎は、なんとお爺さんになっていました。」......"手箱"と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、この物語ではないでしょうか? そんな手箱を特集した展覧会「神の宝の玉手箱」がサントリー美術館で開催されています。あの北条政子をも魅了したという手箱の魅力を、たっぷりと堪能できます。

続きを読む...

2017年06月07日

【読者プレゼント】「1年のまんなかの日」記念:「おめでたい紙コップ」を5名様にプレゼント!

今回は、「1年のまんなかの日(7月2日)」を記念して、新しい半年を迎えるのにぴったりな「おめでたい紙コップ」を5名様にプレゼントいたします!

20170607_blog_01.jpg

続きを読む...

2017年06月05日

【六本木ギャラリー探訪】no.013 小山登美夫ギャラリー

20170605_blog_01.png

六本木エリアのギャラリーを編集部スタッフの目線で紹介する「六本木ギャラリー探訪」。今回は、六本木通り沿いの麻布警察署の脇を曲がった少し先にある、complex665ビル2Fの「小山登美夫ギャラリー」を訪ねました。日本の現代アート界を牽引し続けてきたギャラリーが、昨年10月にこの六本木へ移転。そこには都会の只中にいることを忘れさせてくれるような空間が広がっていました。

続きを読む...

2017年06月02日

【イベントレポート】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3 交流プログラム「ECAL×TAMABI in 21_21 DESIGN SIGHT Gallery 3」

20170602_blog_01.jpg

5月25日(木)、六本木の21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて、スイスのローザンヌ美術大学(ECAL)工業デザイン学科と多摩美術大学生産デザイン学科(プロダクトデザイン専攻、テキスタイルデザイン専攻)共同のイベントが行われました。

続きを読む...

2017年05月29日

【展覧会レポート】FUJIFILM SQUARE 「幕末明治の写真家が見た富士山 この世の桃源郷を求めて」

20170529_blog_01.jpg

日本の最高峰「富士山」。360度に裾野を広げる円錐形の山容は、世界的にも珍しいと言われています。今回の展示では、そんな富士山を、幕末明治の写真家たちが撮影した作品が楽しめます。撮影されているのは今と変わらず美しい富士山の姿と、それとは対象的に現代と全く違う人々の暮らしの組み合わせ。まるで約130年前にタイムスリップしたような感覚が味わえます。幕末明治の写真家たちが追い求めた"この世の桃源郷"富士山の世界をとくとご覧ください。

続きを読む...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11