BLOG

2018年05月21日

【イベント情報】六本木アートナイト2018 開催

main

毎年恒例の「六本木アートナイト」が今年は5月26日(土)から5月27日(日)にかけて開催されます。今回のメインプログラムアーティストは、日本の現代アート界を牽引する金氏徹平さん、鬼頭健吾さん、宇治野宗輝さんの3名。

今年のテーマ"街はアートの夢を見る"に沿った、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなど多様なアートが六本木を彩り、訪れる人に驚きと感動を与えてくれます。一夜限りのアートのお祭り。眠らない街・六本木は、はかなくも美しいアートの夢を見ることでしょう。

続きを読む...

2018年05月18日

【展覧会レポート】六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」

hotel.jpg

現在、森美術館では六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開催中です。昨今多くの日本の建築家が世界で活躍し高い評価を得ていますが、そんな彼らを産み出した原点や、古代から脈々と受け継がれてきた日本の建築の技術や心が、圧倒的な量の実物、模型、写真や資料と共に解き明かされています。

この展覧会では、日本の建築を読み解く鍵を9章に章立てし、展示物や説明のレイアウトにも見る人にインパクトを与える工夫を凝らして紹介しています。その9章とは01「可能性としての木造」、02「超越する美学」、03「安らかなる屋根」、04「建築としての工芸」、05「連なる空間」、06「開かれた折衷」、07「集まって生きるかたち」、08「発見された日本」、09「共生する自然」の9つです。

続きを読む...

2018年05月14日

【展覧会レポート】サントリー美術館「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」

IMG_6328.JPG

「乳白地多色貼獅子文扁壺」 大清乾隆年製銘 清時代・乾隆年間(1736-95) 中国
東京国立博物館

現在、サントリー美術館では「ガレも愛した-清朝皇帝のガラス」が開催中です。本展では、中国でガラス工芸が飛躍的に発展した清王朝の時代のガラスを、ガレの作品とも比較しながら楽しむことができます。

続きを読む...

2018年05月07日

【アートな"みやげ"】no.010 新緑が香るアートな"みやげ"

miyage10.jpg

六本木にあるミュージアムショップから、毎回スタッフがお勧めするグッズをご紹介。今回は「新緑が香るアートな"みやげ"」です。

続きを読む...

2018年05月04日

【デザイン&アートの本棚】no.084 脇田玲さん選『ブラックホールと時空の歪み』

hondana84.jpg

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。今回は、脇田玲さんが選んだ『ブラックホールと時空の歪み』(著:キップ・S・ソーン / 白揚社)

続きを読む...

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11