BLOG

2013年12月06日

【六本木グルメレポート】グリーンカレー@ジャスミンタイ 六本木店

すでに30回以上を数える「六本木グルメレポート」。今回は、タイ料理レストラン「ジャスミンタイ 六本木店」に行ってきました。六本木の喧噪から少し離れた、AXISビル横の路地を入った2階にあるお店です。

ちなみに、こちらを選んだ理由は、六本木に住む・働く人にインタビューする連載企画「六本木と人」で、二度もリコメンドされていたから。

「ラテンレストラン・バー パライソ」の店長・池田さんは「六本木のタイ料理なら一番」と言い、デザイナーの森さんは「意外とガッツリ系なのがいい」と言う、この街をよく知る人たちが太鼓判を押すお店。気になります!

さっそく店内に入ると、一瞬、ここって日本だっけ? と思わせる異国のムード。調度品も高級感がありながら上品、どこか安心感もあって、一人でも入りやすい雰囲気です。

訪れたのが日曜日のランチタイム終了間際ということもあって、お客さんの姿は少なめ(とはいえ人気店なので、平日はやはり混むようです)。タイ人と思われる店員さんが、気さくに注文に応じてくれました。

オーダーしたのは、前述の森さんがおすすめしていた定番「グリーンカレー」のランチセット。なにこれ美味しそう......!

とろりとかけられたココナッツミルクと香草がお洒落。そしてナスと鶏肉を中心にかなりの具だくさん。「意外とガッツリ系」の意味がわかりました。

ランチセットは、グリーンカレー&ライスのほか、生春巻きのサラダ、デザートにタピオカまで付いて、お値段1200円(ちなみに平日は1000円、サラダの内容が変わるそうです)。

ほどよい辛さとココナッツミルクのまろやかさが調和して、鶏肉はやわらか、ナスはジューシー、とても美味しかったです。サラリとしたタイ米のライスは少なめですが、カレーの具がボリューミーなので満足度はかなり高め。

ちなみに、日曜日ということもあって、昼からビールを注文(すみません!)。シンハービールとグリーンカレーの相性は抜群で、しばらくは無言でカレーとビールをただ口に運ぶだけの存在と化してしまいました。

食後、ふう食べた食べたと店内をあらためて見渡すと、壁に貼られた気になるポスターを発見。

あのポスター......。

誰だっけ、テレビで観たことあるような......。

でも、たぶんタイの人だよな......。

ネプチューンの名倉さん!?

よくタイ人に似ていることをネタにされる彼が、リアルにタイのキャンペーンに登場しているとは......。実はこのお店、「タイ・セレクト」と呼ばれる、厳しい基準をクリアしたタイ政府認定のレストラン。美味しさにも納得です。

会計後も、すてきな笑顔で見送ってくれた店員さん。味はもちろん、接客や店内の雰囲気もとてもよく、また訪れたくなるお店でした。

今回のレポートで、個人的に「六本木と人」のお店情報に間違いがないことを確信。ほかにもまだまだあるおすすめのお店、ぜひチェックしてくださいね。

「ジャスミンタイ 六本木店」
住所:東京都港区六本木5-18-21 六本木Five Plaza Bldg 2F
TEL:03-5114-5030
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休
URL:http://www.jasmine-thai.co.jp/

編集部 飯塚

関連ブログ