クリエイタープロフィール

1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。
美少女、戦争画、サラリーマンなど、社会や歴史、現代と近代以前、西洋と東洋の境界を自由に往来し、奇想天外な対比や痛烈な批評性を提示する作風で、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。国内外の展覧会に多数参加。
主な展覧会に「六本木クロッシング:日本美術の新しい展望2004」(森美術館、2004年)、「ビリーフ」(シンガポールビエンナーレ、2006年)、「アートで候 会田誠・山口晃展」(上野の森美術館、2007年)、「バイバイキティ!!! 天国と地獄の狭間で―日本現代アートの今―」(ジャパン・ソサエティ、ニューヨーク、2011年)、「ベスト・タイム、ワースト・タイム 現代美術の終末と再生」(第1回キエフ国際現代美術ビエンナーレ、ウクライナ、2012年)など。
また昭和40年生まれのアーティストで結成された「昭和40年会」、美術家の妻・岡田裕子主宰のオルタナティブ人形劇団「劇団☆死期」、小説やマンガの執筆など活動は多岐にわたる。

Born in 1965 in Niigata Prefecture. Graduated from Graduate School of Fine Arts at the Tokyo University of the Arts in 1991.
With themes such as pretty girls, war scenes, and businessmen, Aida's works depict social phenomena and historical events, effortlessly blending elements from the present and the past, and from the West and East. The bizarre contrasts and sharp criticism that define his works have won strong fans of all ages. Has held many exhibitions in Japan and other countries.
Among his main exhibitions are the following: ""Roppongi Crossing - New Visions in Japanese Art 2004" (Mori Art Museum, 2004), "Belief" (Singapore Biennale, 2006) , "Exhibition by Akira Yamaguchi and Makoto Aida" (The Ueno Royal Museum, 2007), "Bye Bye Kitty!!! - Between Heaven and Hell in Contemporary Japanese Art"" (Japan Society, New York, 2011), and "The Best of Times, The Worst of Times, Rebirth and Apocalypse in Contemporary Art" (The First Kyiv International Biennale of Contemporary Art, Ukraine, 2012). His wide-ranging activities include working with "The Group 1965"made up of artists born in 1965, and with the puppet theater company GEKIDAN☆SHIKI owned his artist wife Hiroko Okada as well as writing novels and manga.

最新記事を見る

WORKS 代表作品

あぜ道
1991年
豊田市美術館蔵、愛知
Courtesy: Mizuma Art Gallery
紐育空爆之図(にゅうようくくうばくのず)(戦争画RETURNS)
1996年
高橋コレクション蔵、東京
零戦CG制作:松橋睦生
Courtesy: Mizuma Art Gallery
灰色の山
2009-11年
タグチ・アートコレクション蔵
制作協力:渡辺 篤
Courtesy: Mizuma Art Gallery
滝の絵
2007-10年
国立国際美術館蔵、大阪
Courtesy: Mizuma Art Gallery
考えない人
2012年
撮影:渡邉 修
Courtesy: Mizuma Art Gallery
ピンクの部屋
2011年
撮影:渡邉 修
Courtesy: Mizuma Art Gallery
ジャンブル・オブ・100フラワーズ
2012年~
撮影:渡邉 修
Courtesy: Mizuma Art Gallery
犬(雪月花のうち“月”)
1996年
高橋コレクション蔵、東京
Courtesy: Mizuma Art Gallery

INTERVIEW