38 深澤直人(プロダクトデザイナー)

深澤直人(プロダクトデザイナー)

21_21 DESIGN SIGHTのディレクターであり、昨年初めて東京ミッドタウンで開催された「グッドデザインエキシビション」では、審査委員長も務めた深澤直人さん。この街をよく知る深澤さんが語る、六本木の輪郭、デザインやアートとの関係、そしてこれからの街づくりに必要なこととは? ここ十数年に渡る六本木の変化を総括するような、まさに新年第1回目にふさわしいインタビューとなりました。

update_2014.1.8 / photo_ryumon kagioka / text_kentaro inoue

緑地を開放したことが、結果として大きな資産になった。

スーパー防犯灯

スーパー防犯灯
防犯カメラをはじめとする監視通報機能のほか、無線LANのアクセスポイントなど情報通信機能も備えた多機能街路灯で、ミッドタウン・ガーデンに9台設置されている。円盤状の外周にはLEDの光源が設置され、通常時は白く、非常時には赤く光る。

 デザインとアートの街づくりという六本木の試みは、今のところうまくいっていると思いますよ。僕はミッドタウン・ガーデンにあるスーパー防犯灯のデザインもしていて、ここができる前から、六本木の街に関わっています。

 もっと前はアクシスのビルにオフィスがあったので、毎日、今のミッドタウンの横を通って乃木坂駅まで歩いて帰っていました。道すがら聞いた呼び込みの声を今でも覚えているくらい、当時の六本木は外国人が多い夜の街。それが今は、大人の遊ぶ街であり働く街でもある、文化的にも成長している街へと変わりました。

 自然に人が集まりやすい街だとも思いますね。一番の要因は、この都会にあって、これだけ緑が残っているということ。ミッドタウン・ガーデンや港区立檜町公園、六本木ヒルズの毛利庭園なんかもそう。普通なら、もっと土地を有効活用しようということになってしまうけれど、緑地を開放したことが、結果として大きな資産になったんじゃないかと思います。

24時間稼働し続ける、"いいとこどり"の街

 オフィスはもちろん、商業施設も美術館もたくさんできたし、東京で一番サービスがいいといわれるホテルもできた。ここ10〜15年くらいで見違えるように整備されましたよね。もちろん、裏のほうには夜の街もまだまだ残っていますが、そういうイメージも少しはないといけないのかもしれませんし。とにかく、昼も夜も一日中ゆったり過ごせる場所がある、"いいとこどり"の街になりました。

 眠らない街なんていうと、なんだか遊んでいるばっかりに聞こえますが、そうではなくて、24時間稼動している街。たとえば、六本木アートナイトにしても、街なかで24時間ずっとイベントをやっているとなりでは、普通に働いている人もいる。街というと横に広がっていくことをイメージするかもしれませんが、六本木の場合は縦にも広がっています。仕事をしながら街を見下ろしている人たちが、何万人もいるわけですから。

みんながカルチャーを共有できる街づくりとは?

 今は、ただビルをつくってテナントに貸していればいいという時代ではありません。街で過ごすみんなが同じカルチャーを共有できる、そういう街づくりが必要なんでしょう。

 キーワードになるのが、デザインとアート。ミッドタウンにしろ六本木ヒルズにしろ、デザインとアートの街をつくりましょうという声がけのもとに、みんなが同じ方向を向いて動いていると感じます。僕は21_21 DESIGN SIGHTのディレクターもしているのでよく知っていますけれど、大きなものから小さなものまで、本当にたくさんのイベントが開催されていますよね。

イルミネーション(東京ミッドタウン)

イルミネーション(東京ミッドタウン)
青色をベースカラーにした芝生広場のイルミネーション「スターライトガーデン」を中心に、周辺の街路樹がLEDで装飾され、期間中はさまざまなイベントが開催される「ミッドタウン・クリスマス」。毎年11~12月に行われ、約550万人もの見物客が訪れる。

 どこか1ヶ所だけではなくて、あちこちにタッチダウンする場を提供できているのがいいんでしょう。イルミネーションを見にくるとか、スケートリンクに行くとか、桜が咲いたらお花見をするとか。季節ごとに楽しむイベントの中に、デザインやアートがうまく溶け込んでいる。街にしても商業施設にしても、斜陽になってくるとついアミューズメント臭くして人を集めようとしてしまいますが、六本木は自然で無理がないなと思いますね。

 仕事もできるし、ショッピングも食事もできて、文化にも触れられる。目的がある人もない人も、なんとなくここにいれば楽しいし、やってくる人たちの期待値も高くて、受け入れる側もそれに応えようとする。こういう街が他にあるかなと考えて探してみても、あまりないんじゃないですか? 丸の内も違うし、銀座もちょっと違いますよね。