INFORMATION

INFORMATION

第11回六本木デザイン&アートツアー 永井一史氏による「日本のグラフィックデザイン2014」特別ツアー

六本木未来会議が主催する、デザインやアート、クリエイターをぐっと身近に感じられる読者参加型企画「六本木デザイン&アートツアー」。

今回は2014年6月20日(金)~8月3日(日)まで東京ミッドタウン・デザインハブで開催されている企画展【日本のグラフィックデザイン2014】の特別ギャラリーツアーを、サントリー「伊右衛門」、TOYOTA「LEXUS」などのアートディレクターであり、HAKUHODO DESIGNの代表取締役社長である永井一史氏の案内のもと開催します。

○「日本のグラフィックデザイン2014」の詳細はこちら
http://designhub.jp/exhibitions/1111/

展覧会は、日本グラフィックデザイナー協会が発行する年鑑『Graphic Design in Japan 2014』の掲載作品から約300点が実物とモニターで展示されます。展示作品は身近な雑貨、ポスター、ロゴ、ウェブサイト、映像、空間デザイン、広告プロジェクトまで様々な分野を網羅しています。年鑑の選考委員も務める永井一史氏の解説を聞いて、日本のグラフィックデザインの現在に触れてみてはいかがでしょうか?

【ツアー案内人プロフィール】
永井一史氏
1961年生まれ。1985年多摩美術大学卒業後、(株)博報堂入社。2003年、(株)HAKUHODO DESIGNを設立。2007年、デザインを通じた社会的課題の解決に取り組む、+designプロジェクトを立ち上げる。2008-11年、雑誌『広告』編集長。毎日デザイン賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー、ADC賞グランプリなど受賞多数。

【注意事項】
ツアーの様子は「六本木未来会議」WEB上にて掲載予定ですので、次の点をあらかじめご了承ください。
・ツアーに参加される方も撮影またはコメントなどをいただき「六本木未来会議」WEBまた、その他の媒体にて発表される場合があります。
・撮影された映像の使用、発表媒体についてのお問い合わせや掲載中止のご依頼は受けかねます。

日時
2014年7月6日(日)13:00~14:30(予定)  ギャラリーツアー 50分  レクチャー 40分

会場
東京ミッドタウン・デザインハブ

ツアー案内人
永井一史氏(アートディレクター/HAKUHODO DESIGN代表取締役社長)

定員
15名(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)
※複数名での参加をご希望の方は、申込みフォームの「ご要望・ご意見」に追加希望人数と参加希望者氏名をご記入ください。
※当選者の方のみ、ご案内通知メールをさせていただきます。

参加費
無料

募集締め切り
2014年6月26日(木)24:00 ※こちらのツアーの募集は終了いたしました

< 一覧に戻る