クリエイタープロフィール

博士(政策・メディア)。2014年より慶應義塾大学環境情報学部教授。流体力学や熱力学に基づく独自ソフトウェアを開発し、科学と美術を横断する映像表現に注力。日産LEAFと一体化した映像作品「NEW SYNERGETICS - NISSAN LEAF X AKIRA WAKITA」(2017)、スーパーコンピュータを用いた海流映像「海洋大循環シミュレーション」(日本科学未来館)など、アート&サイエンスをキーワードにコラボレーションを展開。2016年に開始した音楽家小室哲哉とのオーディオ・ビジュアル・プロジェクトではArs Electronica Festivalでの8K展示、MUTEK/RedBull Music Festivalでのライブ・パフォーマンスが話題を集めた。
http://akirawakita.com/

最新記事を見る

WORKS 代表作品

(Non)Linear
2018年
Courtesy: Art & Science Gallery Lab AXIOM
撮影:津島岳央
Over Display
2018年
Courtesy: Art & Science Gallery Lab AXIOM
撮影:津島岳央
Home Electronics
2018年
Courtesy: Art & Science Gallery Lab AXIOM
撮影:津島岳央
Concept of Nature
2018年
Courtesy: Art & Science Gallery Lab AXIOM
撮影:津島岳央
Visualization of Air Conditioner
2017年
慶應義塾大学SFC脇田玲研究室+ダイキン・テクノロジーイノベーションセンター
Ryoanji / Parking
2016年
Courtesy: Art & Science Gallery Lab AXIOM
撮影:FUTA Moriishi (Nacása & Partners Inc.)
Scalar Fields
共同制作:小室哲哉
2016年
Ars Electronica Center

INTERVIEW