アイデア実現プロジェクト#04 森の学校 by 六本木未来会議

  • 1限環境
  • 2限自然
  • 3限対話
土屋公雄先生

テーマ森と遊ぶ

土屋公雄先生

イギリスの湖水地方にあるグライスデールの森。天然素材を使うことを条件とし、時間の経過と共に森と作品が一体となってゆく森の美術館があります。その美術館でも作品制作を行った彫刻家の土屋公雄さんを先生にむかえ造形教室を開きます。ミッドタウン・ガーデンの落ち葉や枝などの自然の素材を使い、思い思いに「つくり、考える」ワークショップです。

日時:2015年10月24日(土)13:00~14:30(予定)
会場:森の学校(ミッドタウン・ガーデン内 芝生広場横)
※雨天の場合、東京ミッドタウン・プラザB1F・インフォメーションカウンター前特設会場で実施(予定)
参加費:無料
定員:20名(先着順)
対象年齢:どなたでもご参加いただけます。ただし、小学生未満のお子さまは保護者同伴でご参加ください。
持ち物・準備:なし
事前予約:2015年10月23日(金)12:00まで
※定員になり次第予約を締め切ります。 ※募集は終了いたしました

土屋公雄氏
1955年福井県生まれ。89年チェルシー美術大学大学院彫刻科修士課程修了。第3回朝倉文夫賞や第14回現代日本彫刻展大賞、五島記念文化賞美術新人賞、オナラリー賞受賞(ロンドン)など数多くの賞を受賞。04年には作品「記憶の領域」が文化庁買い上げとなる。千葉県の森のなかのアトリエを拠点に活躍しており、記憶をテーマにした作品を制作するアーティストである。海外でも高い評価をえており、世界各地に招待され、その土地の記憶を刻む作品を制作している。現在、愛知県立芸術大学教授、武蔵野美術大学建築学科客員教授、日本大学芸術学部客員教授。
関連リンク:http://www.kimio-tsuchiya.com/

募集終了

> 時間割を見る