アイデア実現プロジェクト#04 森の学校 by 六本木未来会議

  • 1限読書
  • 2限環境
  • 3限発見
  • 4限妄想
  • スピンアウト
山口とも先生

地球を叩く

廃品で作られた楽器を使って、「ともとも」と楽しくセッション。

山口とも先生(打楽器奏者)

街で拾ってきたゴミに手を加えたオリジナルの廃品打楽器を使ったガラクタ音楽会を開きます。一斗缶を使ったジャンクドラムやガラスの琴などゴミから生まれる音の世界をみんなで楽しみましょう。参加者のみなさんもペットボトルや新聞紙を使った楽器を使ってセッションできます。

日時:2014年10月25日(土)14:00~15:30(予定)
会場:森の学校(ミッドタウン・ガーデン内 芝生広場横)
参加費:無料
定員:40名(当日受付可/事前予約者優先)
雨天:東京ミッドタウン・プラザB1F・インフォメーションカウンター前特設会場で実施(予定)
事前予約締切:2014年10月23日(木)24:00

山口とも氏
フリーのパーカッショニストとして中山美穂・今井美樹・平井堅・石井竜也・サーカス・石川さゆりなど数々のアーティストのツアーやレコーディングに参加。1995年の音楽劇「銀河鉄道の夜」をきっかけに廃品から様々なオリジナル楽器を作るようになる。様々な年齢層の人が楽しめることを目指し、廃品打楽器を使った独自のパフォーマンスを展開。2003年4月からNHK教育テレビで放送された「ドレミノテレビ」では、ううあとともに進行役をつとめ、「ともとも」の愛称で親しまれて人気を博した。
TOMO OFFICE:http://www.terra.dti.ne.jp/~tomoyama/main.html

募集終了

> 時間割を見る