NEWS

2018.07.04

クリエイターインタビュー No.94 石上純也(建築家)前編

誰も想像しなかった場所、カタチ、空間。一見、突飛に思えるが、実は何よりもその土地になじみ、その場所の魅力を引き出しているーー。そんな建築をつくり続けている石上純也さん。現在、パリのカルティエ現代美術財団で開催されている『石上純也-FREEING ARCHITECTURE』でも高い評価を受け、9月まで会期が延長されたばかり。そんな石上さんに未来の都市がどうあるべきか、そして六本木がアート、デザインの街になっていくために何が必要かを聞きました。

インタビューを読む >

2018.06.13

【読者プレゼント】サントリー美術館「琉球 美の宝庫」のご招待チケットを5組10名様にプレゼント!

今回はサントリー美術館「琉球 美の宝庫」のご招待チケットを5組10名様にプレゼントいたします!

プレゼント詳細へ >

2018.06.13

六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#16 「生命感あふれるアートプロジェクト」by 小林武史

5月26日(土)〜27日(日)にオールナイトで開催された「六本木アートナイト2018」。今年も六本木の街に、アート作品や音楽、映像、パフォーマンスなどがあふれ、多くの人が集まりました。以前、小林武史さんがクリエイターインタビュー#91で語った「インサイドアウト・プロジェクト」構想が、今回六本木アートナイトで実現。その様子をお伝えします。

インタビューを読む >

2018.06.06

クリエイターインタビュー No.93 鬼頭健吾(現代アーティスト)後編

インスタレーションをはじめ絵画や立体など、多様な作品を国内外で発表している現代アーティスト・鬼頭健吾さん。5月26日から27日にかけて行われた六本木アートナイト 2018では、作品を通じて儚くも幻想的な夢を私たちに見せてくれました。そのほかに、過去にも2度六本木で行われた展覧会に参加経験を持つ鬼頭さんが、アーティストの立場から、この街とアートの現在地、そして可能性について話してくれました。

インタビューを読む >

2018.05.30

クリエイターインタビュー No.93 鬼頭健吾(現代アーティスト)前編

インスタレーションをはじめ絵画や立体など、多様な作品を国内外で発表している現代アーティスト・鬼頭健吾さん。5月26日から27日にかけて行われた六本木アートナイト 2018では、作品を通じて儚くも幻想的な夢を私たちに見せてくれました。そのほかに、過去にも2度六本木で行われた展覧会に参加経験を持つ鬼頭さんが、アーティストの立場から、この街とアートの現在地、そして可能性について話してくれました。

インタビューを読む >

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13