NEWS

2017.03.22

「六本木未来大学」第11回 「菅野薫さん、チームでいいものを生みだす方法って何ですか?」講義レポート【後編】

昨年、大きな話題を呼んだ「リオ2016競技大会閉会式 東京2020フラッグハンドオーバーセレモニー」。2017年2月22日(水)、そのクリエイティブディレクターを務めた、Dentsu Lab Tokyoの菅野薫さんが六本木未来大学に登場しました。これまで菅野さんが手がけてきた多彩なプロジェクトを紐解きながら「チームでいいものを生みだす方法」を語った講義の様子をどうぞ。

レポートを読む >

2017.03.15

「六本木未来大学」第11回 「菅野薫さん、チームでいいものを生みだす方法って何ですか?」講義レポート【前編】

昨年、大きな話題を呼んだ「リオ2016大会閉会式 東京2020フラッグハンドオーバーセレモニー」。2017年2月22日(水)、そのクリエイティブディレクターを務めた、Dentsu Lab Tokyoの菅野薫さんが六本木未来大学に登場しました。これまで菅野さんが手がけてきた多彩なプロジェクトを紐解きながら「チームでいいものを生みだす方法」を語った講義の様子をどうぞ。

レポートを読む >

2017.03.15

【読者プレゼント】六本木ヒルズ東京シティビュー「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」のご招待チケットを5組10名様にプレゼント!

今回は六本木ヒルズ東京シティビュー「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」のご招待チケットをプレゼントいたします!

プレゼント詳細へ >

2017.03.09

「六本木未来大学」第10回 「齋藤精一さん、プロジェクトを成功させるディレクションって何ですか?」講義レポート【後編】

六本木未来大学の第10回講師は、ライゾマティクスの代表を務める齋藤精一さん。現在10年目、インタラクティブな広告プロジェクトや先鋭的なメディアアート作品で注目されるクリエイター集団・ライゾマティクスが手がけてきたさまざまなプロジェクトは、どのような考え方でつくられてきたものなのでしょうか? 2017年1月31日(火)に行われた講義の様子をお届けします。

レポートを読む >

2017.03.09

クリエイターインタビュー No.78 青木保(国立新美術館長)×落合陽一(メディアアーティスト)後編

2007年1月には国立新美術館、同年3月にはサントリー美術館や21_21DESIGN SIGHTがオープン、森美術館を含めた六本木アート・トライアングルも10周年を迎えます。記念すべき対談のゲストは、国立新美術館長の青木保さんと、六本木で生まれ育ったメディアアーティストの落合陽一さん。この街に造詣の深い2人が、六本木の過去と未来、アートの役割について語ります。

インタビューを読む >

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12