NEWS

2018.10.24

クリエイターインタビュー No.98 安藤北斗(we+ デザイナー)× 林登志也(we+ デザイナー)前編

コンテンポラリーデザインという、ちょっと聞き慣れないジャンルで活動をするwe+の林登志也さんと安藤北斗さん。水のにじみのような模様が浮かび上がっては消えるテーブルや、釘のような鉄線で覆われたイスなど、海外でも評価の高い彼らの作品は、シンプルゆえに思わずじっと見入ってしまうような不思議な魅力を持っています。そこから私たちが学べることなどをお聞きしました。(前編)

2018.10.22

【イベントレポート】「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」

現在東京ミッドタウンでは、デザインの魅力や可能性を誰もが身近に感じることのできるイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2018」が開催されています。

ブログを読む >

2018.10.17

六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#07「六本木未来大学」第18回「話題をつくるプロデュース術って何ですか?」講義レポート【後編】

常に話題のスポットを創出し続ける、トランジットジェネラルオフィス代表取締役社長の中村貞裕さん。台湾発の大人気かき氷店「ICE MONSTER」、世界で注目を集めるチョコレートブランド「MAX BRENNER」などの海外で人気の飲食店や商業施設のプロデュースの背景には、中村さんの"ミーハーを貫く姿勢"がありました。2018年9月12日(水)に行われた、講義の様子をお届けします。

レポートを読む >

2018.10.15

【展覧会レポート】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3「WAKU WORK ―津森千里の仕事展―」

現在、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3では、常に新しいクリエイションに挑戦し続けるファッションブランド『TSUMORI CHISATO』のデザイナー津森千里の過去のアーカイヴ作品やコラボレーション作品を展示する「WAKU WORK ―津森千里の仕事展―」が開催されています。

ブログを読む >

2018.10.12

【デザイン&アートの本棚】no.090 増田セバスチャンさん選『書を捨てよ、町へ出よう』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。今回は、増田セバスチャンさんが選んだ『書を捨てよ、町へ出よう』(寺山修司/芳賀書店 初版)。

ブログを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11