NEWS

2018.12.07

【六本木と人】no.063 編集者・ライター / 椎根和さん

六本木で働く・住む人に、街についてのインタビューをし、リレーでつなげる当企画。今回は、「婦人生活」「平凡パンチ」「anan」編集部勤務、「週刊平凡」「popeye」編集長、「日刊ゲンダイ」「Hanako」「Olive」「relax」などの創刊編集長を務められた椎根和さん。1960年代より六本木の変遷を見守ってきた椎根さんの口からは、今の六本木を知るためのヒントが隠されていました。

ブログを読む >

2018.12.05

【読者プレゼント】国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」展のご招待チケットを5組10名様にプレゼント!

今回は国立新美術館「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」展のご招待チケットをプレゼントいたします!

プレゼント詳細へ >

2018.12.03

【アートな"みやげ"】no.017「今年もお疲れさま」なアートな"みやげ"

六本木にあるミュージアムショップから、毎回スタッフがお勧めするグッズをご紹介。今回は「『今年もお疲れさま』なアートな"みやげ"」です。

ブログを読む >

2018.11.30

【展覧会レポート】PERROTIN東京「Djinns,things,places」

現在PERROTIN東京では、インドを拠点に活動するアーティストであるバールティ・ケール氏の日本で初めての個展が行われています。本展の作品に通じるテーマは、"場所"と"空間"です。

ブログを読む >

2018.11.28

クリエイターインタビュー No.99 津森千里(ファッションデザイナー)後編

かわいいのに、凛としていて個性的。女性に圧倒的な人気を誇るファッションブランド「TSUMORI CHISATO」は、「ガーリィでセクシー、大人のためのファンタジーがあふれる、ハッピーなテイスト」を提案することをコンセプトに掲げています。津森千里さんのつくる服は、なぜ着る人をハッピーにするのでしょう。ブランドの立ち上げから29年を迎えた津森さんに、洋服づくりのこだわりや、アイデアの源となっているもの、そして人や街をハッピーにするヒントをうかがいました。

インタビューを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11