NEWS

2018.08.20

【デザイン&アートの本棚】no.087 西野荘平さん選『ラインズ 線の文化史』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。今回は、西野荘平さんが選んだ『ラインズ 線の文化史』(著・ティム・インゴルド/左右社)。

ブログを読む >

2018.08.17

【展覧会レポート】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3「ヒロシマ・アピールズ展」

現在、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3では、原爆の記憶を絶やすことなく、平和を希求する想いを広く伝えようと、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)とヒロシマ平和創造基金、広島国際文化財団が行っているポスターキャンペーン「ヒロシマ・アピールズ」の展覧会が開催されています。

ブログを読む

2018.08.15

クリエイターインタビュー No.95 藤本実(ライティング・コリオグラファー)後編

『SAMURIZE from EXILE TRIBE』の光る衣装の生みの親であり、ウェアラブル・コンピューティングとダンスパフォーマンスを融合させた作品で注目される、藤本実さん。「世界の中で自分しか生み出せないものをつくりたい」。とさらりと言ってのける34歳のスーパークリエイターは、身体表現に光の要素を加えた「ライティング・コリオグラファー」という新たな表現の世界を切り拓いてきた。原点にあるものは何か、身体と光による表現の未来とは? そして、人々からLED博士と称される藤本さんが考える六本木を舞台にしたエンターテイメントのアイデアとは?

インタビューを読む >

2018.08.13

【展覧会レポート】21_21 DESIGN SIGHT企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」

現在、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2では、企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」が開催されています。本展では、ミュージシャンの小山田圭吾(Cornelius)が展覧会のために書き下ろした新曲「AUDIO ARCHITECTURE」を、9組の作家たちがそれぞれの視点から解釈し、映像作品を制作しています。

ブログを読む

2018.08.10

【クリエイターの一皿】no.017 西野壮平さん「特製とり煮込みそば」

六本木未来会議に登場したクリエイターのみなさんが選んだ、六本木の"究極の一皿"をご紹介。今回は、西野壮平さんがおすすめする「香妃園」の「特製とり煮込みそば」です。

ブログを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11