NEWS

2018.06.13

六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#16 「生命感あふれるアートプロジェクト」by 小林武史

5月26日(土)〜27日(日)にオールナイトで開催された「六本木アートナイト2018」。今年も六本木の街に、アート作品や音楽、映像、パフォーマンスなどがあふれ、多くの人が集まりました。以前、小林武史さんがクリエイターインタビュー#91で語った「インサイドアウト・プロジェクト」構想が、今回六本木アートナイトで実現。その様子をお伝えします。

インタビューを読む >

2018.06.06

クリエイターインタビュー No.93 鬼頭健吾(現代アーティスト)後編

インスタレーションをはじめ絵画や立体など、多様な作品を国内外で発表している現代アーティスト・鬼頭健吾さん。5月26日から27日にかけて行われた六本木アートナイト 2018では、作品を通じて儚くも幻想的な夢を私たちに見せてくれました。そのほかに、過去にも2度六本木で行われた展覧会に参加経験を持つ鬼頭さんが、アーティストの立場から、この街とアートの現在地、そして可能性について話してくれました。

インタビューを読む >

2018.05.30

クリエイターインタビュー No.93 鬼頭健吾(現代アーティスト)前編

インスタレーションをはじめ絵画や立体など、多様な作品を国内外で発表している現代アーティスト・鬼頭健吾さん。5月26日から27日にかけて行われた六本木アートナイト 2018では、作品を通じて儚くも幻想的な夢を私たちに見せてくれました。そのほかに、過去にも2度六本木で行われた展覧会に参加経験を持つ鬼頭さんが、アーティストの立場から、この街とアートの現在地、そして可能性について話してくれました。

インタビューを読む >

2018.05.23

クリエイターインタビュー No.92 西野壮平(写真家)後編

世界中を歩き、旅することを通して自身が得た、体験、経験をさまざまな視点から写真で記録。さらにひと都市で撮り続けた写真を重ね合わせて、1枚の地図へと変貌させる作品『Diorama Map』はすでに20都市を数えるといいます。世界の都市を見つめ、生身で街や人、生活を体感してきた西野壮平さんが歩いて見つけた六本木のおもしろさ、この街で実現したいアートについて語ってくれました。

インタビューを読む >

2018.05.23

クリエイターインタビュー No.92 西野壮平(写真家)前編

世界中を歩き、旅することを通して自身が得た、体験、経験をさまざまな視点から写真で記録。さらにひと都市で撮り続けた写真を重ね合わせて、1枚の地図へと変貌させる作品『Diorama Map』はすでに20都市を数えるといいます。世界の都市を見つめ、生身で街や人、生活を体感してきた西野壮平さんが歩いて見つけた六本木のおもしろさ、この街で実現したいアートについて語ってくれました。

インタビューを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11