NEWS

2018.10.03

クリエイターインタビュー No.97 増田セバスチャン(アートディレクター / アーティスト)後編

原宿のカワイイは、世界のKawaiiへ。21世紀に入ってから世界でもっとも広まった日本語かもしれないKawaii。その言葉にパワーを持たせたのは、アートディレクター/アーティストとして国内外で活躍する増田セバスチャンさんです。アートとファッション、エンターテイメントなど、様々な領域を横断しながら、Kawaiiカルチャーを発信し続ける増田さんに、そのクリエイションの原点や活動を振り返っていただき、六本木とKawaiiの可能性についてうかがいました。

インタビューを読む >

2018.09.28

【デザイン&アートの本棚】no.089 福原志保さん選『アート・パワー』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。今回は、福原志保さんが選んだ『アート・パワー』(ボリス・グロイス/現代企画社)。

ブログを読む >

2018.09.26

クリエイターインタビュー No.97 増田セバスチャン(アートディレクター / アーティスト)前編

原宿のカワイイは、世界のKawaiiへ。21世紀に入ってから世界でもっとも広まった日本語かもしれないKawaii。その言葉にパワーを持たせたのは、アートディレクター/アーティストとして国内外で活躍する増田セバスチャンさんです。アートとファッション、エンターテイメントなど、様々な領域を横断しながら、Kawaiiカルチャーを発信し続ける増田さんに、そのクリエイションの原点や活動を振り返っていただき、六本木とKawaiiの可能性についてうかがいました。

インタビューを読む >

2018.09.24

【六本木と人】no.061 ITメディア会社執行役員 / 志立正嗣さん

六本木で働く・住む人に、街についてのインタビューをし、リレーでつなげる当企画。今回は、ヤフー株式会社 執行役員 会長室長兼コーポレートグループ事業推進室長である志立正嗣さん。学生時代より「JAZZ HOUSE alfie」オーナー・日野容子さんの元でアルバイトを始め、店長まで務めたという志立さんは、六本木という街をどのようにとらえているのでしょうか?

ブログを読む >

2018.09.21

【展覧会レポート】東京ミッドタウン・デザインハブ第74回企画展「ゼミ展」

東京ミッドタウン・デザインハブでは9月24日(月・祝)まで、様々な領域のデザインを学ぶ教育機関9校で実際に行われている10の課題内容と、その課題に取り組んだ学生の作品が展示されている「ゼミ展」が開催中です。

ブログを読む >

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11