NEWS

2018.08.29

六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#17「六本のアートの木」Vol.1 木の木 by PARTY NY 川村真司 PROJECT REPORT

2018 年7月30日、小山薫堂さんのクリエイターインタビューで出たアイデアを実現した「六本のアートの木」の記念すべき1本目が六本木の街にお目見え。東京ミッドタウンに突如として登場した「アートの木」を手がけたのは、PARTY NYクリエイティブディレクター・川村真司さん。いったいどのような木を考案したのでしょうか? そこには、デジタル・アナログに縛られない自由なアイデアがありました。

記事を読む >

2018.08.24

【展覧会レポート】OTA FINE ARTS「トンネル」

現在、OTA FINE ARTSでは日常に散在する音や光、立体を用いて、鑑賞者の個人の記憶や経験をパラレルな異空間に誘うインスタレーションを創出する作家・久門剛史の個展「トンネル」が開催されています。

ブログを読む >

2018.08.22

【展覧会レポート】TOTOギャラリー・間「藤村龍至展 ちのかたち――建築的思考のプロトタイプとその応用」

現在、TOTOギャラリー・間(ま)では、建築家・藤村龍至氏の個展「ちのかたち――建築的思考のプロトタイプとその応用」が開催されています。本展では、各プロジェクトで実際に使用した300余りの模型群や、数千にもおよぶ画像をAI(人工知能)に学習させデザインした椅子、施工風景を含むタイムラプス映像など、かたちが生み出されるプロセスを通じて、藤村氏の理念と実践が紹介されています。

ブログを読む >

2018.08.20

【デザイン&アートの本棚】no.087 西野荘平さん選『ラインズ 線の文化史』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。今回は、西野荘平さんが選んだ『ラインズ 線の文化史』(著・ティム・インゴルド/左右社)。

ブログを読む >

2018.08.17

【展覧会レポート】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3「ヒロシマ・アピールズ展」

現在、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3では、原爆の記憶を絶やすことなく、平和を希求する想いを広く伝えようと、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)とヒロシマ平和創造基金、広島国際文化財団が行っているポスターキャンペーン「ヒロシマ・アピールズ」の展覧会が開催されています。

ブログを読む

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15