NEWS

2018.09.21

【展覧会レポート】東京ミッドタウン・デザインハブ第74回企画展「ゼミ展」

東京ミッドタウン・デザインハブでは9月24日(月・祝)まで、様々な領域のデザインを学ぶ教育機関9校で実際に行われている10の課題内容と、その課題に取り組んだ学生の作品が展示されている「ゼミ展」が開催中です。

ブログを読む >

2018.09.14

【展覧会レポート】富士フイルムフォトサロン「全日写連フォトフェスティバル2018」

富士フイルムフォトサロンでは8月31日(金)から9月6日(木)まで「全日写連フォトフェスティバル2018」が開催されました。全日本写真連盟は、創立92年の歴史あるアマチュア写真集団。本展では、"写真を通してあなたへのメッセージ"をコンセプトに、全国の写真愛好家から応募を募った3つのコンテストの入賞作品が展示されました。

ブログを読む >

2018.09.12

クリエイターインタビュー No.96 福原志保(バイオアーティスト)後編

ロンドンでバイオアーティストとして注目を集め、現在は東京を拠点に世界中の都市を飛び回る福原志保さん。木の中で故人のDNAが生き続ける『Biopresence』や、遺伝子組み換えによって開発された青いカーネーションを白に戻す『Common Flowers / Flower Commons』など、バイオとアートの融合で生まれる作品は、生命に対する常識や倫理観を揺さぶります。今後ますます盛り上がることが予想されるジャンルのアーティストとして、六本木という街にどんな可能性を感じているのでしょう。さまざまな都市との比較を交えながら語ってくれました。

インタビューを読む >

2018.09.10

【展覧会レポート】Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi「太田絵理 個展 -つよさ と しがらみ-」

Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは9月15日(土)まで太田絵理氏の「太田絵理 個展 -つよさ と しがらみ-」が開催されています。本展のテーマは"(作家が)自身が女性であるからこそ抱く感情"です。

ブログを読む >

2018.09.07

【展覧会レポート】PERROTIN東京「PIETER VERMEERSCH」

PERROTIN東京では9月12日(水)まで、ベルギー人アーティストであるピーター・ヴェルメッシュの日本で初めての個展が行われています。本展は、物質性を「塗料で無くした」大理石の作品、銅の写真を元にした絵画作品、そしてギャラリーのガラス張りの外装に加えられた絵画的インスタレーションの3部で構成されています。

ブログを読む >

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11