99 津森千里(ファッションデザイナー)後編

津森千里_04

旅は洋服をつくるヒントであり、リフレッシュの場。

2019年春夏コレクション 2019年春夏コレクション

テーマは「Exotic Experience」。壁画に描かれている衣装を現代風にアレンジしたり、ツタンカーメンを大胆に手描きしたりなど、津森さんがエジプトの王家の谷で出会った神秘的な景色や様式を、ポップに表現している。

 街から受ける刺激という意味では、ニューヨークもおもしろいけど、パリは色が違って見えません? 日本だとバキバキッとクリアに見えちゃうようなものが、もっとロマンチックに見えるんですよね。空の色が違うからなのかな? ミケランジェロはイタリア人ですけど、パリの空は彼が描いた空みたいに紗がかかってふわふわして見えるんです。東京の空は「運動会!」って感じ(笑)。

 2019年の春夏コレクションは、旅で行ったエジプトからインスピレーションを得ています。パピルスの花をイメージして絵を描いたり、ナイル川をクルーズしたときに見た水面のキラキラした感じがすごく心に残っていたから、その雰囲気を再現してみたりして。私にとって旅は、洋服をつくるヒントと、リフレッシュと異文化交流。いろんな国の文化や生活など、知らないことを知るのはすごく楽しいし、日本は島国だから海外に行くと、普段いかにボーッと過ごしているか気づいちゃったりするじゃないですか。そうやっていろんなところに行った思い出を、洋服に落とし込むことはよくありますね。

ハッピーもいいけど、ウェルネスも大事。

『TSUMORI CHISATO』(Rizzoli) 『TSUMORI CHISATO』

「TSUMORI CHISATO」の歴史を綴った書籍で、2018年3月に出版。海外でも同時発売。津森さんによるドローイングやスケッチのほか、TSUMORI CHISATOのプリント図柄など、歴代のコレクションのアーカイブに留まらない、津森さんの自由で奔放な発想が垣間見れる一冊。アートディレクションは佐藤卓さん。

 4月にこれまでの仕事を網羅した『TSUMORI CHISATO』という本を出版しました。10月には初めての展覧会も開催して、偶然なのですが今年は集大成的な年になりましたね。といっても、これから何か変わったことをしようっていう気負いも特にないのですが、新しいプロジェクトをあげるとするなら「I.S.」をリスタートしたことかな。三宅一生さんは私がデザイナーを志すきっかけになった方で、学生時代にコンペに応募したのも一生さんに自分の作品を見てもらいたかったからなんです。学校を卒業して、一生さんの下で働かせてもらうことになりましたし、今回の展覧会も「I.S.」のリスタートも、一生さんが後押ししてくださったおかげで実現できました。

 「I.S.」も「TSUMORI CHISATO」もそうですけど、昔つくったものを見ると、「今でも着れるんじゃない!?」と思う服がたくさんあります。故きを温ねて新しきを知るじゃないですけど、「こんなことやってたんだ!」「このテクニックをまた使ったらどう?」っていう発見がいろいろあるので、自分のつくったものをリメイクするのも全然ありかなって。それこそ堂々とできますからね。

 今個人的に関心があるのは、健康と食生活。仕事をするうえでもこのふたつは大切ですし、とても密接なものだと感じているので、これからはウェルネスウェアをフォーカスしていきたいですね。ハッピーもいいけど、ウェルネスも大事。ハッピーウェルネスよね、やっぱり!

>前編はこちら

取材を終えて......
「自分が楽しいことは、人も楽しいと感じてくれるに違いない」という信念をお持ちの津森さん。「まずは自分が楽しむ」という前提がありながら、周りの人を楽しませようとするホスピタリティが、その話しぶりからうかがえました。それにしても、過去のコレクションや作品集『TSUMORI CHISATO』について説明する姿は、本当に楽しそう! そのエネルギッシュなパワーと深い愛情が、ハッピーの連鎖を生むのだと実感しました。(text_ikuko hyodo)



津森千里 / ファッションデザイナー
1973年、文化服装学院デザイン科に入学。卒業後、1977年株式会社イッセイ ミヤケ インターナショナルに入社し、「イッセイスポーツ」のデザイナーに。1983年、同ブランドから「I.S. chisato tsumori design」に名称が変わり、チーフデザイナーに就任。1990年、I.S.から独立して「TSUMORI CHISATO」をスタート。2003年10月に2004SSコレクションをパリで発表。以後、発表の場をパリに移す。2017年にはニューヨーク・シティ・バレエ団の依頼で、「2017 FALL FASHION GALA」の衣装をデザインするなど、多岐にわたって活動している。