74 ピーター・バラカン(ブロードキャスター)前編

ピーター・バラカン(ブロードキャスター)

1974年に来日、音楽業界をへて、DJやブロードキャスターとして活躍。ラジオ番組や著作、音楽イヴェントなどを通じて、良質な音楽を届け続けるピーター・バラカンさん。かつて六本木で働き、現在も毎週のようにこの街を訪れるというバラカンさんに、六本木の今と昔、さらに音楽とメディアの未来についてうかがいました。

update_2016.12.7 / photo_tsukao / text_kentaro inoue

後編はこちら

80年代前半は、東京で一番雰囲気のいい場所だった。

Tokyo Midtown presents The Lifestyle MUSEUM
バラカン氏がメインパーソナリティーを務めるラジオ番組。毎回さまざまなゲストを迎え、その生き方や価値観を探っていく。TOKYO FMで、毎週金曜18:30~19:00放送中。写真は、アイデア実現プロジェクト#03で箭内道彦氏が出演したときの様子。

 もう9年間くらい六本木でラジオ番組をやっているし、それ以外にも「ビルボードライブ東京」や「EX THEATER ROPPONGI」でライヴを観たり、美術館に来たり。そもそも僕は昔、YMOの事務所に務めていて、80年代前半は乃木坂に事務所があったので、この界隈には毎日通っていました。

 ライヴ・ハウス「インクスティック」なんかがあって、今の東京ミッドタウンの向かい側、龍土町界隈がすごく活気づいていた頃の話。82〜83年の六本木は、東京の中でも一番雰囲気のいいところでした。「六本木WAVE」もあったし、クラブ文化と言ったらいいのかな、本当に画期的な街だったんですね。今はレコード店は流行らないけれど、国立新美術館があったり、21_21 DESIGN SIGHTがあったり、そういう意味では、今も昔も文化面はしっかりしている街だと思います。

 東京ミッドタウンができたおかげで、"こっち側"はすごくかっこよくなったし、品もよくなりました。でも、向こう側には怪しげな雰囲気が続いていて......。交差点を境にミッドタウン側と反対側が、まるっきり別々の街、2つの相容れないものが同居している雰囲気があるんですよ。だから、未来の六本木をよくするためには、"あっち側"をなんとかしないといけない(笑)。

東京には、食も音楽も楽しめる大人のクラブがない。

ビルボードライブ東京
東京ミッドタウンガーデンテラス4Fにあるクラブ&レストラン。一流シェフによるコース料理をはじめフードやドリンクを楽しみながら、国内外さまざまなアーティストのライヴが鑑賞できる。フロアは3層吹き抜けで、ステージ後方に広がる夜景も美しい。

 それはともかく、僕が一番得意とする音楽の分野でいえば、大人が気楽に楽しめるクラブが、六本木あるいは東京のどこかにできてほしいと思っているんです。そのモデルとして僕の頭の中にあるのは、アムステルダムにある「ビムハウス」というジャズクラブ。

 入ると右側がバーとレストラン、左側がライヴスペース、ホールは半円形で、下りていくと一番下に演奏スペースがある。だから見やすいし、音もわりといい。食べたり飲んだりしたい人は右に行けばいいし、ライヴと食事の両方を楽しみたい人は早めに行って、食事をしてからライヴスペースに移ってもいい。

 音楽に集中したいときって、食べている音が余計なときがあるんですね。ビルボードライブ東京にしてもブルーノートにしても、コットンクラブにしても、日本のクラブってどこも、食べるスペースと音楽を聴くスペースが一緒になっていて、両方が別々に楽しめるところがなかなかない。アムステルダムに行ったときに、これだ! って思って。

気軽に音楽が楽しめる大衆的なバー&クラブもない。

 もうひとつ東京には、いい意味で場末っぽいバー兼クラブもないんですよ。つい先日、ニューオーリンズに行ったときに訪れた「メイプルリーフ」という店は、左側に長いバーがあって、壁をへだてて右にライヴスペースがあるんです。つながってはいるんですけど、やっぱり別々。ビムハウスとはまた違う、大衆的な雰囲気がすごくよかったです。

 東京だと、どうしてもおしゃれ感を出してしまいがちだけど、そうじゃなくて本当に気軽に、安い料金で音楽を楽しめる空間がひとつくらいあったらいい。たとえば、横浜にある「サムズアップ」という店は、まさにアメリカの南部のような雰囲気。高円寺とか新宿にもそういうライヴ・ハウスはあるんだけど、どこも狭いんですね。東京は家賃が高いから、難しいのかもしれないけど。

 ちなみに、ビムハウスは外を見ると運河が流れていて、その眺めもなかなかよくて。たとえば天王洲の寺田倉庫あたりに、そういうクラブができたらいいなあ......って、いつの間にか六本木の話じゃなくなっちゃいましたけど(笑)。