53 ファンタジスタ歌磨呂(アーティスト)

ファンタジスタ歌磨呂(アーティスト)

これまで生きてきて感じた一番純度の濃いものは、マンガやアニメ。

mashcomix

mashcomix
ファンタジスタ歌磨呂氏はじめ、漫画家、イラストレーター、デザイナーなどで構成される創作漫画集団。現在までに8冊の同名雑誌を発行。3階建て家屋をすべて絵で埋め尽くした「HOUSE」展などの展示活動から、雑誌連載、内装アートワークなど、多岐にわたって活動中。

 もともと「ファンタジスタ歌磨呂」というのは、予備校時代の仲間と大学のときにはじめたマンガ同人誌『mashcomix』で使っていたペンネームでした。イラストの仕事を請けるときにそれでいいかな、と思ってやってたら、そっちがメインになってしまって。

 僕らが美大に進んだのって、やっぱりマンガとかアニメの影響。だから、僕らなりにマンガとかアニメの解釈を再構築してみようということではじまったのが『mashcomix』なんです。マンガを別の形で切り取ってとらえる、マンガの概念をマッシュしよう(つぶそう)みたいな意味で、一軒家を丸ごと漫画に見立てた展覧会をやったり、全ページ袋とじの1冊をつくったり。わかりやすくいうと、デザインとアートの融合みたいなことをしています。

 僕が生まれて、これまで生きてきて感じた一番純度の濃いもの、それはマンガやアニメといったカルチャーでした。それって、寿司とかと同じようなもので、世界に絶対に誇れる分野。だから、日本のポップカルチャーに潜む可能性をもっと追求したいと思って、日々活動しているんです。

世の中には、「これヤバイでしょ?」と伝える人が必要。

 2014年からニューヨークをはじめ、海外でも制作活動をしているのは、新しい文化に出会いたいというのはもちろんありますが、それより、僕自身がすばらしいと思ったものを広めていきたいという思いから。一時は自分の職業を「書記」なんていってたくらい、メッセンジャーというか、伝えたい人なので。「これヤバイでしょ?」「こんな面白い人いるよ」って、言いにいかなくちゃいけない。世の中のバランス的にも、伝達する人がもっともっと必要だと感じています。

 僕はかっこいいものも大好きだし、デザインものも大好きだし、同じようにアニメやマンガも大好き、だからこそそのポテンシャルを最大限引き出し、世界に残していくにはどうすればいいかを考える。いいものだけど、それをわからない人たちに伝えるには、いったいどういうしつらえ方がいいのか。大切なものを、どういうふうにすれば次の世代に伝えたり、新しい化学変化に向かって動かしていけるのか。

世界で一番ステキなことは、何かをつくること。

 僕、世界で一番ステキなことは、何かをつくることだと思っているんです。それは、絵でも、音楽でも、食事でもそう。その何かをつくるという、一番大事なところが今、大事にされてない気がします。たとえば映像系だったらアニメーションをつくる人や、実際に現場でものづくりをする人、クオリティがすごい高いものをつくっているのに報われない現場も見てきました。

It Girl

It Girl
プロデュースは村上隆氏、ファンタジスタ歌磨呂氏はディレクションを担当。テレビゲーム風のドット絵ほか、セルアニメ、モーショングラフィックスなどが組み合わされたフルアニメーションのミュージックビデオ。大月壮氏など日本の映像作家が多数参加している。
©2014 Mr./Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

 自分も末端のクリエイターですけど、僕が関わるプロジェクト、関わる人たちには、そういう思いはさせたくない。もし自分に才能があるとすれば、ともに仕事をするクリエイターたちのポテンシャルをギリギリまで引き出すことかなあと思っています。「スーパー・セレブレイト・スピリッツ」というか、とにかく受け入れる心を持つこと(笑)。去年、ファレル・ウィリアムスというアーティストの「It Girl」というミュージックビデオをつくらせてもらったんですけど、それはまさに、僕が信じるクリエイターたちと文化の違う場所で何かをつくっていく、ひとつの実験でした。

 かっこつけるつもりはないですけど、自分だけがよければいいというふうに考えられなくなってきた。自分ひとりが得意気になるような時代は、もうほんとに終わったと思ってます。自分にとって大切なものは何かをずっと探していて、やっとそれが見えたというか。僕らがつくっているすばらしいものたちを、いい方向にもっていきたいというのが今の願いであり、人生のテーマになっています。

 最初に話したとおり、僕の作品のコンセプトは「無限増殖」。紙やキャンバスの都合でトリミングされてしまうけど、本当はどの絵もはてしないところまでつながっている。これって人間の人生も一緒、どんなふうにトリミングするかが重要だと思うんです。だいたい、いつ死ぬかわからないんだし。