INFORMATION

INFORMATION
リー・ミンウェイ
《プロジェクト・繕(つくろ)う》 2009年
展示風景:ロンバード=フレイド・プロジェクツ、ニューヨーク、
2009年 ルディ・ツェン氏蔵
撮影:Anita Kan
2014.09.20 Sat - 2015.01.04 Sun

リー・ミンウェイとその関係展:参加するアート―見る、話す、贈る、書く、食べる、そして世界とつながる

台湾出身、ニューヨーク在住のリー・ミンウェイ(李明維、1964年生まれ)は、1990年代後半から、さまざまな方法で観客参加型のアートプロジェクトを展開し、数々の国際展に参加してきました。本展は、リーの作品を網羅的に体験できる初めての大規模個展です。さらに、リーの作品を歴史的、文化的な文脈から読み解く鍵となる、白隠、鈴木大拙、イヴ・クライン、アラン・カプロー、リクリット・ティラヴァニ、小沢剛などの「参照作品」も同時に展示します。 リーの作品の多くは、観客のみなさんが参加することで完成します。いろいろな作品に参加して、「つながり」について一緒に考えましょう。

会期
2014年9月20日(土)~2015年1月4日(日)

開館時間
10:00~22:00(火曜日のみ17:00まで)
※ただし9月23日、12月23日の火曜日は22:00 まで
※入館は閉館時間の30分前まで

休館日
会期中無休

入場料
一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳-中学生)500円

お問い合わせ先
TEL. 03-5777-8600(ハローダイヤル)

オフィシャルサイトで詳細を見る >

< 一覧に戻る