INFORMATION

INFORMATION

六本木未来会議 公開インタビュー 柳澤大輔氏×小笠原治氏

デザインとアートの力で六本木を変えるヒントをクリエイターに伺うインタビュー。今回は面白法人カヤックの代表取締役CEO・柳澤大輔氏と株式会社nomadの代表取締役社長・小笠原治氏をゲストに迎えて、参加者50名限定の公開インタビューと交流会を行います。

柳澤大輔氏は、1998年に学生時代の友人と3人で面白法人カヤックを設立しました。"つくる人を増やす"を経営理念とする面白法人カヤックは、新しい技術と面白いアイデアのウェブ制作・アプリ開発で高い評価を得て、ウェブ関連の受託、自社サービス開発事業等で数多くの新サービスを世に送り出しています。また、"面白がって楽しく働く人が世の中に増えれば、世の中がより幸せになる"ということを念頭に組織づくりを進めて、"サイコロ給"等の一風変わった制度でも注目を集めています。2014年12月25日には、鎌倉に本拠を置く企業として初めて東証マザーズへ上場しました。

○面白法人カヤック http://www.kayac.com/

小笠原治氏は、国内で最大規模のインターネット・インフラ事業として成長した「さくらインターネット」の設立に共同創業者として関わり、その他にも複数の事業の立ち上げを行ってきました。その後、主にIT関連スタートアップへの支援事業を行う株式会社nomadを2011年に設立。また、近年のITのキーワードとなる"Internet of Things"(※)の流れに注目をし、2014年には3Dプリントサービスを行う「DMM.make」のパートナーになると共に株式会社ABBALabを設立しています。株式会社ABBALabでは、モノだけではなく利用者の状況や周囲の環境を含めた"モノゴトをインターネットにつなげる"という発想で日常を豊かにするアイデアやビジネスに挑戦するチームを支援しています。
※Internet of Things ... 世の中に存在する様々なモノに通信機能を持たせてインターネットに接続し、相互に通信することで新しい価値を生み出す概念

○株式会社nomad http://newsbase.in/

柳澤氏が代表を務める面白法人カヤックが本拠を置く鎌倉では、様々なIT企業が集まり鎌倉を盛り上げる活動を行う"カマコンバレー"が内外から注目されています。小笠原氏が代表を務める株式会社nomadは、六本木にコワーキングスペース「NEW'S BASE」やコミュニケーションスペース「awabar」を運営し、起業家・エンジニア・投資家等の様々なバックボーンを持つ人々がつながる場を創ってきました。

六本木未来会議では、両氏のこれまでの事業や活動の話を聞きながら鎌倉と六本木の環境を比較して、六本木の街と未来について独自の視点から語っていただきます。公開インタビューの終了後は、両氏を交えての交流会も予定しています。

<クリエイタープロフィール>
柳澤大輔(やなさわ だいすけ) 面白法人カヤック 代表取締役CEO
1974年香港生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社。1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。本社を置く鎌倉初の上場企業として、オリジナリティあるWebサイト、スマートフォンアプリ、ソーシャルゲームなどのコンテンツを発信する。100以上の企画のクリエイティブディレクターを務める傍ら、2012年カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル、2010年東京インタラクティブ・アド・アワード、2009~2014年Yahoo! JAPANインターネットクリエイティブアワードなど各種Web広告賞で審査員も歴任。著書に「面白法人カヤック会社案内」(プレジデント社)、「アイデアは考えるな」(日経BP社)など。ユニークな人事制度(サイコロ給、スマイル給)や、ワークスタイル(旅する支社)を発信し、「面白法人」というキャッチコピーのもと新しい会社のスタイルに挑戦中。

小笠原治(おがさわら おさむ) 株式会社nomad 代表取締役社長
1971年京都府京都市生まれ。株式会社nomad 代表取締役、株式会社ABBALab 代表取締役。awabar、breaq、fabbit等のオーナー、経済産業省新ものづくり研究会の委員等も。さくらインターネット株式会社の共同ファウンダーを経て、モバイルコンテンツ及び決済事業を行なう株式会社ネプロアイティにて代表取締役。2006年よりWiFiのアクセスポイントの設置・運営を行う株式会社クラスト代表。2011年に同社代表を退き、株式会社nomadを設立。シード投資やシェアスペースの運営などのスタートアップ支援事業を軸に活動。2013年より投資プログラムを法人化、株式会社ABBALabとしてプロトタイピングへの投資を開始。DMM.makeプロデューサー。

【注意事項】
公開インタビューの様子は「六本木未来会議」WEB上にて掲載予定ですので、次の点をあらかじめご了承ください。
・公開インタビューに出席される方も撮影またはコメントなどをいただき「六本木未来会議」WEBサイトや、その他の媒体にて発表される場合があります。
・撮影された映像の使用、発表媒体についてのお問い合わせや掲載中止のご依頼は受けかねます。

日時
2015年1月27日(火) 19:00~20:30(予定)
 公開インタビュー 60分
 交流会 30分

会場
東京ミッドタウン・カンファレンス
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4F

出演
柳澤大輔氏(面白法人カヤック 代表取締役CEO)
小笠原治氏(株式会社nomad 代表取締役社長)

定員
50名(事前予約優先/当日受付可)
※複数名での参加をご希望の方は、申込みフォームの「ご要望・ご意見」に追加希望人数と参加希望者氏名をご記入ください。
※事前予約が定員に達した場合、当日受付を行わない場合がありますので予めご了承ください。
※当日受付の方は18:40~18:55に会場へお越しください。

参加費
無料

事前予約締め切り
2015年1月25日(日)24:00まで ※事前予約の受付は終了いたしました

< 一覧に戻る