BLOG

2017年01月09日

【デザイン&アートの本棚】no.065 伊藤直樹さん選『Derek Jarman's Garden』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。

今回は、伊藤直樹さんが選んだ『Derek Jarman's Garden』(Derek Jarman/Thames & Hudson)。

続きを読む...

2017年01月06日

【展覧会レポート】国立新美術館「19th DOMANI・明日展」

「DOMANI・明日展」とは、文化庁による「新進芸術家海外研修制度」で海外派遣された若手芸術家の成果発表の場として、毎年開催されている展覧会。その第19回が、2月5日(日)まで国立新美術館で開催中です。テーマは「reconsidering Japan」(日本を再考する)、2020年代のアートシーンを担う多彩な作家がラインナップされた展示の様子をどうぞ。

続きを読む...

2017年01月04日

【読者プレゼント】21_21 DESIGN SIGHT企画展「アスリート展」のご招待チケットを5組10名様にプレゼント!

今回は21_21 DESIGN SIGHT企画展「アスリート展」のご招待チケットをプレゼントいたします!

 

続きを読む...

2017年01月01日

新年のごあいさつ

「六本木未来会議」読者のみなさんへ

 

新年あけましておめでとうございます。

2017年、六本木未来会議は6年目を迎えます。

昨年は、12名のクリエイターを迎えて行ったインタビューを中心に、さまざまな記事を毎月配信しました。

アイデア実現プロジェクトでは、クリエイティブディレクションを学ぶ学校「六本木未来大学」をはじめ、ワークショップやセミナー、六本木未来会議では初となる映画祭まで、多彩なイベントを開催し、記事化。クリエイターおすすめの六本木グルメを紹介する「クリエイターの一皿」もスタートし、「デザインとアートと人をつなぐ街に」という目標にさらに近づけた1年だったと思います。

そこで2016年の振り返りとして、昨年公開したインタビューや六本木未来大学の記事の中から、"未来"を語る言葉をピックアップしました。お正月休みに、ぜひ記事本編をお楽しみください。

今年も編集部一同、さらに面白いコンテンツやイベントをお届けできるよう、取り組んでまいります。

2017年が、みなさんにとって素敵な1年でありますように。

 

「六本木未来会議」編集部

続きを読む...

2016年12月30日

【六本木と人】no.048 オーナーシェフ / 野﨑幸彦さん

no.048 オーナーシェフ / 野﨑幸彦さん

六本木で働く・住む人に、街についてのインタビューをし、リレーでつなげる当企画。今回登場してくれたのは、飯倉片町のイタリアンレストラン「DE・SOT・BAR・NOZAKI」のオーナーシェフ・野﨑幸彦さん。18歳で修業をはじめて以来、30年以上この街を見てきた野﨑さんが語る、六本木の今と昔とは?

続きを読む...

3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13