BLOG

2016年12月05日

【デザイン&アートの本棚】no.063 大巻伸嗣さん選『Katsura Imperial Villa』

六本木未来会議に登場してくれたクリエイターのみなさまが推薦してくれた本を毎週紹介していきます(紹介する本の一部は2014年に開催した「森の学校」の図書室と、2015年に開催した「六本木ブックフェス」、2016年に開催した「六本木未来会議BOOKキャラバン」でも展示したものです)。

今回は、大巻伸嗣さんが選んだ『Katsura Imperial Villa』(Yoshiharu Matsumura, Manfred Speidel, Bruno Taut, Walter Gropius, Kenzo Tange, Francesco Dal Co /Phaidon Press)。

続きを読む...

2016年12月02日

【展覧会レポート】森アーツセンターギャラリー「ヴェルサイユ宮殿《監修》 マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」

エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ル・ブランと工房「フランス王妃マリー・アントワネット」、
1785年、ヴェルサイユ宮殿美術館
©Château de Versailles (Dist. RMN-GP)/©Christophe Fouin

オーストリア大公マリア=テレジアの15番目の子として生まれ、14歳でフランス王太子(のちのルイ16世)に嫁ぎフランス王妃となったマリー・アントワネット。そのドラマティックな生涯を、王妃やその家族を描いた絵画、愛用品、プライベート空間の再現など約200点の展示品から辿る展覧会が、森アーツセンターギャラリーで開催中。内覧会の様子とともに、見どころをご紹介します。

続きを読む...

2016年12月01日

【クリエイターの一皿】no.005 南條史生さん「北京ダック」

六本木未来会議に登場したクリエイターのみなさんが選んだ、六本木の"究極の一皿"をご紹介。美術館やギャラリー巡りと合わせて、ぜひご賞味を。

今回は、南條史生さんがおすすめする「中国茶房8(エイト)六本木店」の「北京ダック」をご紹介。

続きを読む...

2016年11月30日

【展覧会レポート】FUJIFILM SQUARE 企画写真展「バラ大国日本 輝くバラたちの庭」

花の中でもその可愛らしく、また華麗に咲く姿が一際目を引き、見る人を魅了させるバラ。今ではガーデニングには欠かせない、大変人気な花となりました。フジフイルム スクエア[富士フイルムフォトサロン]では現在、バラ好きにはたまらない全国のバラの名園やバラの達人が選ぶ名花など、約100点の迫力の写真を展示しています。

ブログ1.jpg

続きを読む...

2016年11月25日

【六本木と人】no.047 飲食店店長 / 貞森亨さん

no.047 飲食店店長 / 貞森亨さん

六本木で働く・住む人に、街についてのインタビューをし、リレーでつなげる当企画。今回登場してくれたのは、AXISビル近くにある焼肉店「みやび」の店長・貞森亨さん。「あまり六本木では遊ばないし、全然詳しくないんです」と言う貞森さんですが、さて、どんなお話を聞かせてくれるのでしょう。

続きを読む...

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15