BLOG

2019年02月01日

【アートな"みやげ"】no.019「寒い日に、ほっと一息」なアートな"みやげ"

blog20190125_01

六本木にあるミュージアムショップから、毎回スタッフがお勧めするグッズをご紹介。今回は「『寒い日に、ほっと一息』なアートな"みやげ"」です。



《サントリー美術館》

blog20190125_02

商品名:ブルーティー
金額:918円(税込)
販売期間:通年取り扱い

サントリー美術館 運営総務部 矢澤さんのコメント

お茶の専門店『ティーポンド』がブレンド、天然の青色のハーブティーです。ロマンティックな色の変化が特徴で、淡い緑色から深い藍色、レモン果汁を加えると、さらに紫色やピンク色に。サントリー美術館のミュージアムカラーも深い藍色。ほっと温まりながらも、目でも楽しめる一品です。

information

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
[サントリー美術館]
時間:10:00~18:00(ただし金・土は20:00まで開館)
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始

[ショップ]
時間:10:30~18:00
(金・土は、20:00まで、火曜日、展示替期間は11:00~18:00)
休館日:展示替期間中の火曜日、年末年始
入場料:企画展による、3Fショップは入場無料
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):
suntory.jp/SMA/






《国立新美術館内 SOUVENIR FROM TOKYO》

blog20190125_03

商品名:megumi tsukazaki マグカップ・貫入
金額:S 3,240/M 3,780円(税込)
販売期間:通年取り扱い

SOUVENIR FROM TOKYOショップ担当 新さんのコメント

「水のような 空気のような 静かな陶」をコンセプトに活動されている、陶磁器作家・塚崎愛さんのマグカップ。コーヒーで染め上げられた貫入は使うごとに馴染んでいき、変化していく風合いもお楽しみ頂けます。
温かい飲み物を手で包み込む時間は、寒い冬の幸せなひととき。そんな時間をお気に入りのマグカップで過ごしてみませんか?

information

住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F、B1F
時間:10:00~18:00(金・土曜日のみ 20:00まで)
休館日:火曜日(祝日・休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
入場料:プログラムによる、1F、B1Fショップは入場無料
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):https://www.souvenirfromtokyo.jp




《21_21 DESIGN SIGHT》

blog20190125_04

blog20190125_05

商品名:須浪亨商店 鍋敷き 中
金額:2,592円(税込)
販売期間:現在販売中、2019年2月24日(日)まで(「民藝展」会期中取り扱い)

21_21 DESIGN SIGHT ショップ担当 大河内さんのコメント

21_21 DESIGN SIGHT SHOPでは、企画展「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」に合わせて、民藝にまつわるグッズを販売しています。須浪亨商店は1886年創業、岡山県倉敷市にていぐさのかご「いかご」の製造販売を行っています。いぐさの浅い緑色は、時間と共に淡い茶色へと味わい深く変化します。寒い冬にぴったりのお鍋を、つくり手の温かさがこもった鍋敷きとともに食卓に設えてはいかがでしょうか。

information

住所:東京都港区赤坂9-7-6
時間:10:00~19:00(入場は18:30まで)
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):
http://www.2121designsight.jp/



肌寒い今の季節は、お家でゆっくりと過ごしたくなるもの。寒い日に温かい家の中で、ほっと一息、なアートな"みやげ"を使えば、身体だけでなく、心もぽかぽかと温かくなるかもしれません。冬を楽しむのにとっておきの一品です。



編集部 峰崎

関連ブログ