BLOG

2019年01月11日

【アートな"みやげ"】no.018「新年の運気アップ!」なアートな"みやげ"

blog20190107_01

六本木にあるミュージアムショップから、毎回スタッフがお勧めするグッズをご紹介。今回は「『新年の運気アップ!』なアートな"みやげ"」です。



《21_21 DESIGN SIGHT》

blog20190107_02

商品名:柚木沙弥郎 型染めカード「七宝」
金額:1,296円(税込)
販売期間:2019年2月24日(日)まで(「民藝展」会期中取り扱い)

21_21 DESIGN SIGHT ショップ担当 大河内さんのコメント

21_21 DESIGN SIGHT SHOPでは、企画展「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」に合わせて、民藝にまつわるグッズを販売しています。96歳の現在でも意欲的に活動を続ける柚木沙弥郎さんデザインの型染めカード。"めでたい"や"七宝文様"など、縁起の良いモチーフが並ぶカードは、眺めるだけでもパワーをもらえそうです。お部屋のインテリアとして飾っても、四つ折りにしてメッセージカードとしてもお使いいただくことができます。

information

住所:東京都港区赤坂9-7-6
時間:10:00~19:00(入場は18:30まで)
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):http://www.2121designsight.jp/




《国立新美術館内 SOUVENIR FROM TOKYO》

blog20190107_03

商品名 :京都烏丸六七堂 ぽち袋(右から、伏見稲荷・松竹梅・金閣寺・富士山・鶴)
金額:各378円(税込)
販売期間:通年取り扱い

SOUVENIR FROM TOKYOショップ担当 新さんのコメント

ニッポンの四季や風習をモチーフに、貼り絵の手法を使い表現する和文具ブランド『京都烏丸六七堂』。 美濃和紙のぽち袋には、越前和紙や阿波和紙で現代的な感覚とエッセンスを加えた貼り絵が施されています。縁起のよいモチーフのポチ袋は、お年玉やちょっとしたお祝におすすめの一品。受けとった方の日常生活に豊かさを加えてくれることでしょう。

information

住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館1F、B1F
時間:10:00~18:00(金・土曜日のみ 20:00まで)
休館日:火曜日(祝日・休日に当たる場合は開館し、翌日休館)
入場料:プログラムによる、1F、B1Fショップは入場無料
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):
https://www.souvenirfromtokyo.jp



《サントリー美術館》

blog20190107_04

商品名 :十寸丸盆
金額:3,500円(税込)
販売期間:通年取り扱い

サントリー美術館 運営総務部 矢澤さんのコメント

当館所蔵品「葡萄栗鼠粟鶉沈金太鼓樽」をモチーフにした、人気の一品です。葡萄栗鼠は吉祥模様として、子孫繁栄、豊穣や長寿など、大変縁起の良い意味があります。ご家族での団欒や来客も増える、新年を飾るのにもぴったりです。ご自宅にはもちろん、贈り物としても喜ばれています。

information

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
[サントリー美術館]
時間:10:00~18:00(ただし金・土は20:00まで開館)
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始
[ショップ]
時間:10:30~18:00
(金・土は、20:00まで、火曜日、展示替期間は11:00~18:00)
定休日:展示替期間中の火曜日、年末年始
入場料:企画展による、3Fショップは入場無料
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):
suntory.jp/SMA/



新しい1年が始まりました。皆さんは2019年にどのような抱負をお持ちですか? ここでご紹介した運気がアップしそうなアートな"みやげ"を手に入れれば、素敵な1年のスタートがきれるかもしれません。



編集部 峰崎

関連ブログ