BLOG

2018年01月10日

【読者プレゼント】サントリー美術館「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」のご招待チケットを5組10名様にプレゼント

今回はサントリー美術館の「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」のご招待チケットをプレゼントいたします!

124_present_main_resize.jpg

17世紀初め、江戸幕府が政権を確立すると戦乱の世は終わりを告げました。時を同じくして、文化面でも生まれた新たな潮流、それが「寛永文化」です。

寛永文化は「きれい」という言葉に象徴される瀟洒で洗練された造形を特徴とし、当時の古典復興の気運と相まって、江戸の世にそれまでにはない「雅」な世界が現れました。

寛永文化の中心は京都にあり、なかでも学問・諸芸に造詣の深かった後水尾院は、長く絶えていた儀礼や古典文芸の復興に心を尽くし、特に和歌は朝廷を象徴する芸能に位置づけられます。幕府はそうした公家衆の動向に注目し、公武間の文化的な交流が行われさまざまな階層の人々を巻き込んで、垣根を越えて、新しい時代にふさわしい美意識を生み出し、広がっていきました。

寛永文化の中心にあった宮廷文化をはじめ、それと軌を一にして生まれた新時代の美意識が小堀遠州、野々村仁清、狩野探幽らの芸術へとつながっていく様子がご覧いただける展覧会です。


ご応募お待ちしております。


【応募要項】
当選者数:5組10名様
応募締め切り:1月30日(火)
プレゼント内容:「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」のご招待チケット
※プレゼントご招待チケットを下記対象展覧会にてご利用の方は観覧料は必要ございません。
※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※当選に関するお問合せにはお答えすることができません。
※ご応募はお一人につき一回に限ります。
※プレゼントは応募フォームでご入力いただく住所へ郵送させていただきます。

【information】
「寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽」
会期:2018年2月14日(水)~4月8日(日)
開館時間:10:00~18:00
※金曜日・土曜日は20時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
※4月3日は18時まで開館
会場:サントリー美術館
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2018_1/index.html
観覧料:一般1,300円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料

※こちらのプレゼントの募集は終了いたしました

関連ブログ