BLOG

2017年11月06日

【クリエイターの一皿】no.012 伊藤直樹さん「孫チーフの担々麺」

creater_food.jpg

六本木未来会議に登場したクリエイターのみなさんが選んだ、六本木の"究極の一皿"をご紹介。美術館やギャラリー巡りと合わせて、ぜひご賞味を。

今回は、伊藤直樹さんがおすすめする「中國名菜「孫」」の「担々麺」をご紹介。

伊藤さんのコメント
前職のワイデン+ケネディトウキョウにいた頃に通っていたお店。外食をするときは、ほとんどここに行っていました。もう本当に大好きなんです。特に担々麺は絶妙においしいですよ。手が込んでいるのに料理が出てくるのも遅くないですし、僕の「六本木の一皿」といえばこの坦々麺です。

オーナーの孫成順さんは、25歳にして中国料理最高位「特級厨師(とっきゅうちゅうし)」の資格を取得した凄腕。食事時はいつもお客さんがお店の前に列をなしています。ちなみに伊藤さんは、担々麺のほかに麻婆豆腐も大好きだそう。



中國名菜「孫」
東京都港区六本木7-6-3喜楽ビルB1F
☎03-5785-3089
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:30~23:00(L.O. 22:00)
定休日:年始
※ディナーはサービス料10%が追加になります。

(※価格やお店の情報は、2017年11月6日時点のものです)

伊藤さんのインタビューもあわせてどうぞ。

クリエイターインタビュー #86
伊藤直樹(PARTY クリエイティブディレクター)
http://6mirai.tokyo-midtown.com/interview/86_1/

関連ブログ