BLOG

2017年04月05日

【読者プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」のご招待チケットを5組10名様にプレゼント!

今回はサントリー美術館「六本木開館10周年記念展 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」のご招待チケットをプレゼントいたします!

 

 

美しく飾られた箱は「玉手箱」と呼ばれ、内容品が大切であればあるほど、また、所有する者の身分が貴いほど、箱は美しく仕立てられ、"玉なる箱"として愛でられてきました。もともと貴人の手回り品を入れるためのものが、蒔絵や螺鈿といった当時最高の装飾技法によって飾られ、貴人愛玩の器物としてだけではなく、神々への奉納物として特別に仕立てられ、それらの中には今も神宝として伝わるものも少なくありません。

こちらの展覧会では、修理後初公開となる国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》を起点に現存する手箱の名品を集め、名だたる神社に伝えられた様々な神宝類とともに展示されます。

金や螺鈿きらめく玉なる手箱―"玉手箱"。各時代で人々を魅了し、時に神様に捧げられた技と美をお楽しみください。ご応募お待ちしております。

 

【応募要項】
当選者数:5組10名様
応募締め切り:4月18日(火)
プレゼント内容:サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」ご招待チケット
※プレゼントご招待チケットを下記対象展覧会にてご利用の方は入場料は必要ございません。
※当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
※当選に関するお問合せにはお答えすることができません。
※ご応募はお一人につき一回に限ります。
※プレゼントは応募フォームでご入力いただく住所へ郵送させていただきます。

【information】
サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開 神の宝の玉手箱」
会期:2017年5月31日(水)~7月17日(月・祝)
※作品保護のため、会期中展示替をおこないます。
開館時間:10:00~18:00
※金・土は10:00~20:00
※7月16日(日)は20時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
※7月11日は開館
会場:サントリー美術館
公式サイト(URLをクリックすると外部サイトへ移動します):
http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2017_3/index.html
入場料:一般1,300円、高校・大学生1,000円、中学生以下無料

 

present_btn2.jpg

締め切り:4月18日(火)

関連ブログ